最近、ソープランドをはじめとする風俗店とソープ嬢を悩ませているのが「ストーカー問題」です。
最初はそんなつもりがなかったのに、コンパニオンにドはまりしてしまい、ストーカーの道へ・・・。
法整備もされたことから、通報でもされたら客の方も大変なことになります。
なによりも社会的な制裁が半端じゃありませんから、注意したいものです。
魅力のたっぷりのソープ嬢にハマりすぎないために、5つの心得を覚えておきましょう。

●1.トークの半分は「営業用」だと心得よ!

ソープランドは男女の性が関係する商売なので、ソープ嬢の接客も他のサービス業とは異質です。
男性を褒めたり、気のあるようなフリをするのも、こういった職業では定番の接客なのです。

もちろんそれはお客をリピーターにし、指名してもらうための目的が”半分”です。
肝心なのは「半分」という部分です。

ソープ嬢でも口から出まかせを並べ立てませんから、ある程度は本気の言葉もありますが、やはりそこは”色をつけて話す”のが彼女たちの職業の本質なのです。
これを100%真に受けてしまうと、ハマってしまうことになります。
これはソープランドだけではなく、その他の風俗・スナック・キャバクラ・クラブなども同様です。

ソープ嬢の言葉は「半分は本気、半分は営業用」だと肝に命じておきましょう。

●2.電話やメールを教えてくれても信じるな!

気に入った子を何回か指名していると、「他の人には教えていないんだけど・・・」と価値をつけて電話番号やメールアドレス、最近ではLINEのIDなんかを教えてくれるソープ嬢もいます。
これにコロッとイカれてしまう男性客が多いのです。

しかし、これも”営業用”である可能性大です。
ソープ嬢の中には顧客を捕まえておくために連絡先交換をし、他のソープ嬢に横取りされないようにしようとする子がいるのです。
ソープ嬢から電話番号やメールアドレスを教えてもらっても簡単に信じてはいけません。

●3.そんなうまい話は無いと思え!

ストーカーになってしまう男性は、恋愛経験が少なく純真な人が多いようです。
なので、ソープ嬢の演技にだまされてしまうのです。
ソープ嬢も1人の女性です・・・。
ソープ嬢もイケメンや金持ちなど、モテる要素の多い魅力的な男性に惹かれるのです。

なので、これまで自分が女性にモテなかったら、ソープ嬢にもモテない可能性が高いと心得ておきましょう。
ソープ嬢がどれだけ褒め言葉を並べ立てても、「そんなうまい話は無い」と自分に言い聞かせることで、自分がストーカー化することを防げるのです。

●4.相談できる友人を作っておこう!

ストーカー状態になると、冷静さを失います。
たいていは大事になって、いろんなものを失った後に「なんであんなに夢中になってしまったのか自分でも分からない・・・」と自分を取り戻すものです。
ストーキングしている間も、自分の姿を自分で見えていない状態です。

そうならないためには、冷静に判断してくれる友人を作っておくことです。
親友ならば、きっとストーカーになりかけているあなたのことを思って冷静に助言してくれるでしょう。

また、本人では気づかないソープ嬢の話の矛盾を指摘してくれるはずです。

●5.普通の恋愛にチャレンジしよう!

恋愛が苦手な男性でも、ソープランドに通い始めると、女性の扱いがうまくなって以前よりもモテる男に変化しています。
なので、1人のソープ嬢に夢中にならず、自分の周辺の女性を相手に普通の恋愛をしかけてみましょう。
きっと以前よりも女心も理解できるようになって成功率が高まっているはずです。

また恋愛初心者ならば、ソープ嬢はハードルが高すぎるとも言えます。
ホストでもなかなか落とせないのが、ソープ嬢という人種なのです。

●まとめ

ソープ嬢が完全にお客に落ちないか?といったそうとも言い切れません。
中には客と店外デートをして、恋人同士になるソープ嬢もいるのです。
こういった少ない事例が、男性客をストーカーにしてしまう原因の1つだともいえます。
ソープ嬢を落としたいな、普通の恋愛で男磨きをし、彼女たちを手の上で転がせるようになってから再チャレンジしましょう。

  • ◆ おすすめブックマーク
  • 吉原に40年以上いるというカリスマソープ嬢を追った
  • 料金別全店リスト~中洲ソープ徹底攻略~
  • 吉原の大衆ソープランド一覧 | 吉原ソープスタイル
  • ◆ おすすめムービー